スバル 期間従業員(期間工)求人サイト

スバルの工場は私にとって働きやすい快適な職場。作業訓練や研修もあるから、未経験でも女性でも安心です
K.Sさん 26歳 大泉工場勤務

K.Sさん 26歳 大泉工場勤務

2011年に期間従業員として入社。満期退職後、2015年3月、再び期間従業員で入社。簿記や医療事務の資格を持っているが、「体を動かすのが好きなので、工場の仕事が自分には合っていると思います」。

2つの工場で働き、共にスバルのよさを実感

K.Sさん 26歳 大泉工場勤務

最初にスバルの工場で働き始めたのは、5年ほど前。その時は、本工場勤務でした。実家を出て一人暮らしを始めたので、お金がかかる。将来のことを考えると、貯金もしたい。そのため、求人情報を見てお給料のよいところ、そして一人暮らしをしているアパートから車で通勤できる範囲を探し、見つけたのがSUBARUの期間従業員の求人でした。アパートから車で30分程度、工場に駐車場も完備しているので、安心して通勤できると思いました。

高校時代から製造のアルバイトをしていたので、工場で働くこと自体に抵抗はありませんでした。でも、自動車の組立の仕事は初めてだし、アルバイトをしていたお弁当製造工場と違って、スバルの自動車工場というと男性の職場というイメージが強かったので、体力がついていかなかったらどうしよう? 男の人ばかりの中に入っていって、なじめるのか?などなど、不安がたくさんありました。でも働き始めたら、周囲がよい方ばかりでいろいろ気を使ってくださるので、驚くほどすぐになじむことができました。また、もう一つ心配だった初めての2交替勤務という勤務形態も、やはり最初は大変でしたが、意外とすぐに慣れました。

K.Sさん 26歳 大泉工場勤務

しばらく楽しく働いていたのですが、期間従業員の契約期間が35ヶ月で期間満了になる頃「ちょっと環境を変えてみたい」という思いからSUBARUを退職。職業訓練を受けて医療事務の資格を取得しました。その後、資格を生かして働ける職場を探していろいろな求人情報をチェックしたのですが、待遇や条件が合う職場に出会うことができませんでした。ずっと無職でいるわけにはいかないので、とりあえず車の部品をつくる工場に勤務。しかしその工場で働いているうちに、同じ工場勤務なら前の方がよかった、またスバルの工場で働きたいと思うようになり、退職から約1年経って、今度はスバルの大泉工場で働かせていただくことになりました。

SUBARUは、本当にいろいろしっかりしていると思います。車の部品工場では派遣社員として働いており休暇も含めて待遇面でなかなか満足できなかったのですが、SUBARUは直接雇用契約なので、長期休暇もしっかり取れるし、お給料もいい。そして、1回目の本工場でも今の大泉工場でも思ったことですが、正社員の方も期間従業員の方も、いい人がすごく多いんです。話しやすく、同じ職場の仲間としての一体感もあって、いつも、周囲の方たちにいろいろと助けていただいています。

充実した作業訓練、女性の同僚。安心して働ける環境がある

K.Sさん 26歳 大泉工場勤務

最初にスバルの本工場で働いていた時は、バンパーの組付作業をしていました。現在のスバルの大泉工場では、エンジンに部品を組付ける作業をしています。バンパーの組付もエンジン部品の組付も、時間をかけて作業訓練を含めて研修をしていただけたので、安心してラインに入っていくことができました。作業訓練の期間は、部署や作業内容によっても違いますが、エンジン部品の組付の場合、2週間ほどの期間を作業訓練に割いていただけました。その期間は作業中ずっと先輩が横に付いて、作業指導や品質の確認をしてくださいます。それである程度できるようになってから、独り立ち。私たちが工場でつくっているのはすべて車に搭載されるものなので、不具合が出ると事故につながり、人命に関わることにもなりかねません。人の命も、会社の信用も自分の仕事にかかっている。責任の重い仕事だから、最初にしっかりした指導をしていただけるのは、とても心強いです。もちろん、独り立ちした後も、決められた仕事を1台1台丁寧にやることを心がけています。

K.Sさん 26歳 大泉工場勤務

早番は朝の6時半から午後の3時15分まで。遅番は午後の3時15分から夜中の0時まで。といっても、その間ずっとラインに入って働きっぱなし、というわけではありません。1時間45分~2時間10分ごとに1回、休憩にはいります。もちろん、その他に食事休憩もしっかりあります。こまめな休憩で体も気持ちもリフレッシュできるので、集中力が途切れることなく、安全な作業ができます。また二人一組のペアを組んで、ラインの中で一つの工程を担当するので、一人で行う仕事というわけではないのも、私にとっては、やりやすいですし、嬉しいです。

車の工場というと力仕事だから女性にはキツイじゃないかと思っていらっしゃる方もいると思うのですが、私のやっている仕事は電動式の道具を使ってナットを締め付けるものなので、特に力はいりません。作業内容によっては力が必要な仕事もありますが、私が担当するような仕事も多いので、私以外にも女性の期間従業員の方たちは同じ職場に何人もいます。私の班では女性が6人。皆20代~30代と年齢が近いこともあり、仲もいいですね。仕事中は話す機会は少ないですが、休憩時間には一緒に食事をして、おしゃべりをするのが楽しみ。たわいのないおしゃべりが、すごく気分転換になっています。

とりあえず、しっかり貯金! 将来は正社員も視野に

私は商業高校を卒業しているので、簿記の資格も持っています。そのため事務系の仕事がいいかもと思って医療事務の資格も取得したのですが、工場で働き続けているうちに、デスクに向かう仕事より体を動かす仕事の方が好きだということに気づきました。スバルの工場での仕事は自分に向いていると思います。自分が担当し、作ったものが製品である自動車の一部となり、多くの方に使っていただけるのも嬉しいですね。街を歩いていてスバル車を見かけると「あの車、私が担当したエンジンを積んでいるかも」と考えると、ちょっとワクワクします。歩きながら、ついついスバル車を探してしまうことも。

スバルで期間従業員として働き始める前に貯金額の目標を決めたのですが、それはクリアすることができました。でも、将来のことを考えると、もう少し貯めたい。そして、今の仕事は楽しいし、職場も好きなので、できればSUBARUの工場で長く働き続けたい。SUBARUの正社員をめざしたいという気持ちが、少しずつ芽生えてきました。そのため、エンジン部品の組付だけではなく、自分ができる工程を増やしていきたいと思っています。そうすれば視野が広がるし、他の工程をやっている人の気持ちも分かるようになり、班全体の仕事をスムーズに動かす手助けになるでしょうから。

K.Sさん 26歳 大泉工場勤務

SUBARUに期間従業員で入社する前は、こんなに長く働くことになるとは思っていませんでしたし、こんなにスバルの工場での仕事が好きになるとも思っていませんでした。どちらかというと、「女性である自分でも、スバルの工場で組立の仕事を、ちゃんとできるのか」、という不安の方が大きかった。でも、周囲の方の助けもあってここまできました。女性の方もあまり心配せずに、車に興味があったら、どんどん入ってきていただきたいですね。私としては、仲間がたくさんいた方が心強いので、女性が増えるのは大歓迎です!働く上で、研修を含め様々な制度や環境も整っているし、休日を含めた待遇面もしっかりしています。正社員も期間従業員も分け隔てなく、周りはいい人ばかりですからきっと頑張れるし、楽しく働けると思います。

K.Sさん 26歳 大泉工場勤務
TOP