スバル 期間従業員(期間工)求人サイト

スバルの工場は私にとって働きやすい快適な職場。作業訓練や研修もあるから、未経験でも女性でも安心です
T.Tさん 44歳 大泉工場勤務

T.Tさん 44歳 大泉工場勤務

2009年から35ヶ月間、2012年から35ヶ月間、期間従業員(期間工)としてスバルの工場へ勤務(いずれも満期退職)。2016年より3度目の期間従業員(期間工)として勤務中。「フォークリフトの運転にはちょっと自信があります」と語る、職人肌のフォークリフトのオペレーター。

フォークリフトオペレーターとして、トータル約7年勤務

T.Tさん 44歳 大泉工場勤務

最初にスバルの工場に勤務したのは2009年なので、もう7年も前になりますね。当時働いていた仙台の会社を事情があって辞めることになり、ハローワークで富士重工業の期間従業員(期間工)の求人を見つけたのが、最初の出会いです。スバルという名前に安心感もあり、車も好きだし、給料や福利厚生、無料の寮があることなどが自分の希望と合っていたので、応募することにしました。この時には正直、今のように長く勤めることになるとは思っていませんでした。

仕事を始めたのは、今と同じ富士重工業の大泉工場。当時はまだ、今私が勤務する第5工場は建設中でした。大泉工場の中にある第3工場に配属になり、最初の1年ほどは組立ラインで勤務。その後、第5工場ができたタイミングで転属になり、フォークリフトのオペレーターになりました。富士重工業で期間従業員(期間工)として働き始める前は、物流関係の会社でフォークリフトオペレーターとして15年ほど働いていたので、希望通りの転属でした。

T.Tさん 44歳 大泉工場勤務

現在は、スバルの工場内で主に加工ラインに部品を供給する仕事をしています。富士重工業入社前にフォークリフト操作の経験があるとはいえ、運ぶものが違えば、当然、注意しなければいけない点も変わってきます。スバルの工場で最初に言われたことは「小さなパーツは似たようなものがたくさんあるが、一つ間違えただけで大変なことになる。部品の番号を一つひとつ確認して、間違えがないように運んでください」ということでした。これは、スバルでの仕事が長くなった今でも決してないがしろにすることなく、気をつけている点です。あとは、エンジンブロックなどは高く積まれているので、降ろすときに崩さないように気を使います。また、スバルの工場間を移動する際は台車を3台ぐらい連結して運ぶので、ちょっとした段差やカーブには特に注意を払うようにしています。速いスピードでカーブに突っ込んだりしたら、荷物を落下させてしまう可能性があります。カーブや段差ではスピードを落として、丁寧な運転を心がけています。また、スバルの工場で作業をする人たちは目立つようにベストに蛍光シールを貼っていますが、夜間勤務の時はやはり歩行者が見えづらいので、決して人身事故など起こさないように注意しなければなりません。決められたルールの中で、事故や間違いを起こさないよう、いつも慎重な仕事を心がけています。つねに気を使う仕事ですが、だからこそ、事故やミスなく仕事を終えるとホッとして、気持ちいい。達成感があります。

「帰って来て!」の言葉があるから、新たな気持ちで頑張れる。

T.Tさん 44歳 大泉工場勤務

2009年から期間満了まで、少しおいて2012年からまた満期期間満了まで。そして、半年ほど休んで、2016年からまた、期間従業員(期間工)として働き始めました。富士重工業は正社員登用制度があるので、長く働いている人の中には、期間従業員(期間工)から正社員になる人も多くいます。年間100人以上はいるのではないでしょうか? しかしフォークリフトオペレーターは期間従業員(期間工)の仕事であり、私はこの仕事が好きなため、あえて正社員にならず、期間従業員(期間工)としての契約を繰り返す就労形態を選んでいます。正社員になる道が開かれている一方、私のような働き方も認めてくれる。それが、富士重工業のよさだと思います。期間満了が近づいてくると毎回、係長や班長、同僚から「また、戻ってくるよね?」「帰って来て!」と言っていただけるのが、嬉しいですね。まったく新しい環境で仕事を始めるのはパワーがいりますが、温かく待っていてくれる仲間がいると思うと、安心して新しい期間を働き始めることができます。

T.Tさん 44歳 大泉工場勤務

私は現在、3交替制で勤務しています。早番が朝の6時半から夕方3時15分まで。遅番が夕方4時50分から次の日の1時35分まで。夜勤は夜の9時45分スタートで、終わるのは翌朝の6時半。最初の頃こそきついと思いましたが、6年以上やっている今では、すっかり慣れました。最初に仕事を始めた時からよい人が多い職場だとは思っていましたが、長くやっていることで仲のよい仲間も増え、より働きやすく感じています。20代~40代とさまざまな年代の人がまんべんなくそろっているのも、楽しいです。生活リズムに慣れたこと、人間関係や環境に恵まれていること、そしてフォークリフトの免許と長年培ってきたキャリアを生かせること。これらが、私がスバルで長く働き続けている大きな理由です。

寮生活を満喫しています!

それともう一つ、「生活しやすさ」というのも、長続きの一因ではないでしょうか? 私は秋田県の出身ですから実家から離れて一人暮らしをする上で、寮があってしかも無料というのが、最初から大きな魅力でした。最初に入った寮は古くて、初めて見た時は正直「え?」と思いました(笑)がよく掃除されていて清潔でしたし、近所にショッピングセンターがあり、生活する上ではとても便利でした。しばらくするとその寮が取り壊しとなり、新しい寮に移ることになりました。新しい寮は大浴場や売店は勿論のこと、部屋が広くてきれいで設備の良さと住環境の快適さにビックリしましたし、嬉しかったですね。一緒の寮で生活している同僚とひんぱんにコミュニケーションをとれるのも魅力の一つです。仕事の後や休日に一緒に遊びに行ったりしています。楽しいですね。工場までバスで送迎してもらえるのも、便利です。寮費が無料なだけではなく、工場には食堂があって安く食事ができるので、生活費がおさえられるのも魅力です。貯金をしたい、新車が買いたいなどの目的がある人は、無理なく目標を達成しやすいじゃないかと思います。

T.Tさん 44歳 大泉工場勤務

また、群馬県太田市という場所も気に入っています。東京までは電車で約80分で行くことができるんです。私は秋田県の中でも青森県よりのところで生まれ育ったのですが、そこからだと東京まで行くのに片道5時間近くかかりましたから、便利さを実感しています。アクセスの良さを活かして、休みの日には時々、都内まで遊びに行きます。

仕事にやりがいを感じているし、生活もしやすいので、富士重工での期間従業員(期間工)の仕事はできるだけ長く続けたいですね。今は3交替制で働いていますが、2交替制で働いている人たちの班もあり、今後はそちらの仕事も覚えていきたと思っています。できる仕事の範囲を広げることで、なんでもできて頼りにされるメンバーとして、長く職場に貢献していければいいなと、思っています。

T.Tさん 44歳 大泉工場勤務
TOP