スバルの期間従業員(期間工)として働く!

スバルは、自動車(スバル車)製造に関する各種作業を行う期間従業員(期間工)を求人しています。スバルの期間従業員は直接雇用、スバルの正社員として働く道も用意されています(正社員登用制度)。
勤務地は、スバルの生産拠点である群馬県太田市周辺にある3工場のいずれかで、東京まで最短約80分。交通アクセスは都内への電車、空港への高速バスなどがあります。工場周辺はイオンモール太田など商業施設が充実しており、活気ある市内イベントもあります!

スバルは各種手当やサポートが充実。寮や食堂も完備し、期間従業員(期間工)の方に働きやすい環境を提供しています。全国各地で面接会を随時実施しておりますので、スバルの期間従業員(期間工)に興味をお持ちの方はお気軽にエントリーしてください。

エントリーはお近くの面接会場から

給与・手当て

給与

基本日給 平均月収
初回契約 9,000円 321,000円
6ヶ月後契約 9,200円 327,000円
12ヶ月後契約 9,600円 338,000円
算出条件

稼動日数 20日、残業時間 20H、皆勤・交替勤務・慰労金・残業手当他含む。※この条件は一例であり、配属先、操業により変動します。

註1) 日給は会社で認定。 註2)給与は月末締切翌月15日払い。ゆうちょ銀行以外の金融機関振込

福利厚生

  • 各種社会保険完備

    会社負担:労災保険
    両者負担:健康保険、雇用保険、 厚生年金等

  • 食事補助あります

    410円/1食(工場食堂内)食費補助あり

  • 作業着上下、帽子を入社時に無償貸与

  • 住居環境

    個室、寮費・寝具無料(バス・自転車、徒歩) ※遠方から赴任される方には単身寮を用意してあります。

各種手当て

手 当 金 額 内 容
赴任手当 20,000円 最初の給与日在籍者に支払
皆勤手当 30,000円 出勤率100%(毎月)
正月手当 30,000円 年末年始連休前に入社 年末年始連休後の初日出勤 1月最終日に在籍
夏季手当 30,000円 夏季連休前に入社 夏季連休後の初日出勤 8月最終日に在籍
慰労金註3 80,000円 実働 80日以上
110,000円 実働 100日以上
180,000円 実働 120日以上
220,000円 実働 140日以上
260,000円 実働 160日以上
300,000円 実働 180日以上
340,000円 実働 200日以上
380,000円 実働 220日以上
420,000円 実働 240日以上
経験者手当註4 10,000円 経験期間 6ヶ月~11ヶ月
50,000円 経験期間 12ヶ月~23ヶ月
100,000円 経験期間 24ヶ月~35ヶ月

註3) 慰労金は実働4ヶ月~35ヶ月満了者に支給『8万円~122万円』(当社規定による) 註4) 6ヶ月以上の満了認定者で、初回給与支払い日に在籍者に支給

仕事内容

  • プレス

    プレス

    自動化された機械でスバル車の材料となる鉄を裁断し、指示された形へ成型します。期間従業員(期間工)の方の役割は、生産機械のコントロールや品質の確認です。市場ではほんの少しの歪みやキズも許されませんので、慎重にそして効率的に量産体制を維持します。

  • 溶接

    溶接

    溶接ロボットが加工された部品の溶接を行います。
    期間従業員(期間工)の方の作業は、ベースとなるボディにドアやボンネットを取付けてホワイトボディにすることです。

  • 塗装

    塗装

    防錆・漏水防止が施され、塗装・焼付けする工程を経た後、キズ等がないかの確認を、期間従業員(期間工)の方が行います。ペイント工程は塵やホコリを嫌うため、完全密封された中での作業となります。一番お客さまの目を引くスバル車の外側を担当するため、少しの塵やホコリが混ざってしまうことも許されません。

  • 車体組立

    車体組立

    塗装されたボディにエンジン・トランスミッション・ハンドル・タイヤ等を取付けます。取付け部品は3万点を超えます。スバルの生産ラインは混流ラインで、1台1台違う車種、違う仕様のスバル車が流れます。各工程でそれぞれの仕様に対して間違えることなく、部品を組み上げていき、最終的な完成車へと造り上げます。

  • エンジン・トランスミッション

    エンジン・トランスミッション

    スバル車の特徴である水平対向エンジン・トランスミッションの生産を行います。
    金属材料から部品の削りだし、ミクロン単位の精度で組み立てるのが期間従業員(期間工)の方の主な業務です。エンジンやトランスミッションは精密機械で、少しでも精度に狂いがあると振動や異音が発生してしまうため細心の注意が要求されます。

勤務地・勤務時間

東京から80分

群馬県太田市富士重工業株式会社 群馬製作所

地図 地図

ピン本工場

〒373-8555 群馬県太田市スバル町1-1 東武伊勢崎線太田駅下車 徒歩約8分

Google Map
  • 早番 AM 6:30 ~ PM 3:15
  • 遅番 PM 3:15 ~ AM 0:00
  • 夜勤 PM 9:45 ~ AM 6:30
Google Map

ピン矢島工場

〒373-0822 群馬県太田市庄屋町1-1

Google Map
  • 早番 AM 6:30 ~ PM 3:15
  • 遅番 PM 3:15 ~ AM 0:00
  • 夜勤 PM 9:45 ~ AM 6:30
Google Map

ピン大泉工場

〒370-0531群馬県大泉町いずみ1-1-1

Google Map
  • 早番 AM 6:30 ~ PM 3:15
  • 遅番 PM 3:15 ~ AM 0:00
  • 夜勤 PM 9:45 ~ AM 6:30
Google Map

※ 1週間交代制勤務(一部平常勤務あり)
※ 配属先・操業条件により上記勤務形態は変動します
※ 6ヵ月経過後有給休暇付与

スバルの工場がある群馬県太田市ってこんなところ

群馬県太田市は群馬県南東部に位置し、利根川と渡良瀬川に挟まれた金山八王子丘陵の豊かな自然に囲まれた地域です。一方、北関東随一の工業都市として発展し続けており、太田市にあるスバルの本工場、矢島工場周辺には、「富士重工業健康保険組合 太田記念病院」をはじめ、映画館を併設しているショッピングモールのイオンモール太田、太田市運動公園など、生活しやすい環境が整っています。東京へも電車を使って最短80分で行くことも可能。プライベートを充実できます。毎年7月中旬に行われる「太田夏まつり」には、正社員、期間従業員問わず、スバルの従業員がお神輿を担いで太田市を盛り上げています。また大泉工場があり、日本のリトルブラジルと呼ばれる大泉町では、「大泉カルナバル」と言われるサンバカーニバルが毎年開催されています。

  • 太田市について1

    太田記念病院

  • 太田市について2

    太田祭りの様子

スバルの工場で働くメリット

736名の登用実績!正社員登用制度

期間従業員(期間工)から正社員にキャリアアップされる方が多いのも、スバルの特徴の一つです。2016年8月現在で736名の期間従業員(期間工)の方が社員になっています。入社式や研修もあり受け入れ準備も万全です。

メリット1

社内交流も活発!サークル活動

富士重工業ではサッカー部をはじめ、テニス部、弓道部、アマチュア無線部など、体育文化活動(体文活動)と言われるサークル活動が活発に行われています。20を超えるサークル活動では、健康づくりやプライベートの充実を目的に、業務以外での社員交流が日々行われています。

主な部活動

バドミントン部、バレーボール部、水泳部、バスケットボール部、自転車部、弓道部、卓球部、山岳部、テニス部、ボウリング部、スケート部、サッカー部、陸上競技部、剣道部、アマチュア無線部、模型飛行機部、ゴルフ部、民謡部、釣り部、トライアスロンクラブ、RCカー部

メリット2

column実業団への応援も熱い!一致団結がスバルの強みです。

富士重工業には、「硬式野球部」と「陸上部」の二つの実業団があります。「硬式野球部」は都市対抗野球大会26回出場および日本選手権15回出場。15,000人の大応援団による「スバルビッグフラッグ」は「硬式野球部」の名物です。一方、「陸上部」は元旦のニューイヤー駅伝に16年連続出場。毎年沿道に30箇所の応援拠点を設置し、選手たちに熱いエールを送っています。期間従業員(期間工)、正社員関係なく全社一丸となるのが富士重工業の強みです。

通勤に便利!独身寮

富士重工業は、期間従業員(期間工)の方のために独身寮を用意しています。寮費、水道・光熱費、TV・冷蔵庫・寝具は無料!工場までは無料送迎バスがあります。寮周辺にはコンビニやスーパーもあり生活環境は整っています。

  • 単身寮

    東長岡寮群馬県太田市東長岡町1112-1

  • 単身寮

    大泉寮群馬県邑楽郡大泉町朝日2-17-1

  • 単身寮

    大利根寮群馬県邑楽郡大泉町仙石3-25-1

※掲載した寮以外にも複数の寮があります。設備は寮によって異なりますのでご了承ください。

スバル期間従業員(期間工)FAQ

  • Q期間従業員とはどんな従業員でしょうか?また、どんな仕事をするのでしょうか?

  • A雇用形態は、契約社員となります。入社時の契約期間は4ヶ月です。生産の状況、本人の勤務状況や能力などにより、更新する場合があります。スバル車のプレス・ボディ組立・トリム・ペイント・機械加工など自動車製造の業務についていただく製造ラインでの仕事です。

  • Q自動車の工場で働いた経験がないのですが大丈夫ですか?

  • A専門的な知識や能力は必要ありません。

  • Q期間従業員から正社員にキャリアアップできますか。

  • Aできます。スバルでは期間従業員(期間工)から正社員になった方が多数います。2016年8月時点で736名の正社員登用実績があります。

  • Q作業着は支給されますか?

  • A入社時に作業着上下と帽子を1着貸与します。安全靴については対象職場に配属される方のみ配布されます。

  • Q寮はありますか?

  • A遠方から赴任される方には単身寮を用意してあります。寮は数箇所あり、工場、職場によって場所が決まります。寮費・TV・冷蔵庫・寝具(シーツ含)は無料です。風呂、トイレ、洗濯機などは共同利用です。食堂もございます。

  • Q寮生活は初めてですが大丈夫ですか?

  • A寮には管理人がおりますので、遠方から来た方でも安心して生活することができます。

  • Q寮には自家用車は持ち込めますか。

  • A持ち込めます。寮の近くに有料駐車場がありますので、ご希望の方にはご紹介します。

  • Q自宅通勤に使うクルマはスバル車ではありませんが大丈夫ですか。

  • A大丈夫です。スバル車以外でも構いません。

‐ SUBARU SPIRIT ‐

スバルが貫く“走り”と“安全性”への信念

富士重工業の前身である中島飛行機が産声をあげたのは1917年。中島飛行機は陸軍の高性能戦闘機を製造する航空機・エンジンメーカーでした。戦後、軍需から平和産業へ転換を図り、1953年富士重工業として生まれ変わりました。

自動車メーカーとして富士重工業の歴史をスタートさせた第1号車が、1958年に発売された量産型の軽自動車「スバル360」です。これまで培ってきた航空技術を応用し、国民にとって高嶺の花だった国産自動車を、低価格でしかも大人4人がラクに乗れる「マイカー」として、国民に浸透させた歴史的なクルマになりました。

富士重工業が一貫して曲げないスピリット。それは“走り”と“安全性”です。スバルスピリットを最も象徴しているのが、スバル車の代名詞になっている水平対向エンジン「SUBARU BOXER」、天候や路面状況を問わない駆動システム「シンメトリカルAWD」、人の知覚認識に近い性能を備えた「アイサイト(衝突回避システム)」の3つのテクノロジー。スバルスピリットは「スバル360」にはじまり、乗用車としては世界初の四輪駆動車「レオーネ」、海外で高い評価を得た「インプレッサ」へ脈々と引き継がれています。

subaru sprit